2009年12月26日

ニュージーランド南島の旅(最終回)

皆さん今日は!今回はいよいよニュージーランド南島旅行の最終回、クライストチャーチです。

クライストチャーチは旅行の最初に訪れた町ですが、その時は殆ど暇がなかったので、旅行の締めくくりに何日か滞在して街中を隈なく見て回る予定でした。ところが前回のカイコウラを過ぎたあたりから、何だか調子が悪くなってきたな、と思っていたら、時間が経つにつれてどんどん悪化し、クライストチャーチに着く頃には恐ろしい程の寒気に襲われました。

諤々震えながらハグレー公園の脇にあるホリデーパークにチェックインし、熱を計ると何と40度近い熱!もうどこに行く気にもなれず、そのまま寝てしまいました。ホリデーパークをチェックアウトした後は、大聖堂の目の前にあるキャメロン・ホテルに泊まったのですが、結局クライストチャーチに滞在している4日間、ずっと寝てるはめになってしまいました(泣)。勿論その間妻と子供は二人ともクライストチャーチ生活を満喫していたようです。

こうして我々のニュージーランド生活もいよいよ終わりを告げ、久しぶりの故郷、日本へ向け、クライストチャーチからシンガポールへと飛び立つのでした。

本来であれば、1年近く滞在したニュージーランドを離れる訳ですから、飛行機の窓から、遠ざかるニュージーランドの大地を眺めて、
「さようなら、ニュージーランド。素敵な思い出をありがとう」、となるところでしたが、現実の自分は意識朦朧でとてもそんな感傷に浸っている場合ではありませんでした。せめてシンガポールでは好きなB級グルメに舌鼓を打ちたかったのですが、生憎この風邪はニュージーランドを離れてシンガポールに着いても尚続き、彼の地でも殆ど外出できないという、旅の締めくくりとしては何とも悲惨な結末を迎えるのでした。

さて、2006年10月から実に3年3ヶ月にわたって続いたこの旅行記も、今日でとうとう終わりを告げます。これまで辛抱強くお付き合い頂いた方々には、心の底から感謝しております。時には一年の長きにもわたって更新しないでいたこともありましたが、何とかこうして最後まで辿り着くことができたのは、正しく読者の皆さまのお陰としか言いようがありません。重ねてお礼申し上げます。

それでは最後に、自分がニュージーランド生活で学んだ海外生活のこつを、これから自分と同じように海外で暮らしてみたいという方のために感謝の意を込めてお教えしたいと思います。何れも日本における生活とは正反対なので驚かれる方も多いかとは思いますが、これらが自分がニュージーランド人を見ていて心底感じたことです。

・自分のことは自分でする。
・他人に多くを期待しない。
・他人のミスを責めない。
・他人の目を気にしない。

そして・・・・、

・自分の人生を最大限にエンジョイする。

です。それではまたお会い致しましょう!
posted by Kiyonyan at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド-滞在編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ニュージーランド南島の旅(第22〜23日目)

今日は!約2ヶ月ぶりの更新です。
前回はニュージーランド観光のメイン・スポットである
エーベル・タスマンをお送りしました。今回はかなり駆け足で
出発地点であるクライスト・チャーチに戻ります。

エイベル・タスマンから北は、ゴールデン・ベイという湾が続き、
更にその先はフェアウェル・スピットと呼ばれる細長い島に
なっています。気持が良いので暫く砂浜を歩いてみました。

2009122301.jpg

フェアウェル・スピットは野生の鳥の保護区域になっていますが、
砂浜になっているので見学するには4WDが必要です。
さて、ゴールデン・ベイを見学した我々はそこから一気に南下し、
第20日目で紹介したネルソンを通り過ぎ、6号線を北上して
ピクトンに向かいました。

ピクトンはウェリントンからのフェリーが入港する南島の玄関口
です。我々は飛行機でクライストチャーチに入ったのでピクトンは
初めてでしたが、フェリーで入る人は必ずこのピクトンに降り立ち
ます。途中であいにく雨が降ってきてしまいましたが、港の様子は
こんな感じです。

2009122302.jpg

ピクトンからは1号線を南下し、ブレナムに向かいます。
ブレナム周辺はマルボロと呼ばれる地域で、ワインの生産が大変
盛んです。大地も広々としていて、ドライブしてても大変気分が
良いところです。

2009122303.jpg

2009122304.jpg

ブレナムで見るべきところはと言えば、何といってもモンタナと
いうワインを生産しているワイナリーです。モンタナは世界的に
有名なブランドで、ニュージーランド航空の機内サービスでも
提供されています。

2009122305.jpg

2009122306.jpg

2009122307.jpg

ブレナムで一泊してモンタナを見学した我々は、食事も提供する
近くのワイナリーでランチを楽しみました。それにしてもここは
芝生がとても綺麗で、抜けるような青空の下、葡萄畑に囲まれて
食事を楽しめるなんて日本ではなかなか経験できるものでは
ありません。ほんと贅沢な一時でした。

2009122308.jpg

ブレナムからは次のカイコウラまで、1号線を延々と南下します。
距離にして約130km位ですが、その間殆ど何にもありません。
たまに海外沿いにロブスターなどを格安で販売している売店を
見かける程度です。

カイコウラはホエール・ウォッチングで有名な町ですが、3歳以上
でないと参加できません。うちの娘は当時2歳になったばかり
でしたので、残念ながら諦めざるを得ませんでした。

という訳で、元々カイコウラで一泊する予定だったのですが、急遽
予定を変更し、そのままカイコウラから180km以上南下して、
今回の旅の出発点であり最終目的地でもあるクライストチャーチに
向かうのでした。

さて、次回はニュージーランド南島の旅の最終回です。
長きに亘ったこの旅も次回でいよいよ終わりです。
次回の更新まで、いま暫くお待ち下さい。
posted by Kiyonyan at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド-滞在編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。