2011年09月29日

燕岳(合戦尾根〜東沢乗越)その一

今日は。ようやく残暑も終わり涼しくなってきましたね。これからが山登りには最高の季節となります。そこで本格的登山シーズン到来の手始めとして、9月最後の三連休を利用して燕岳に登って来ました。燕岳へは昨年の11月に一度登っており、ブログにも書きましたが、その時は日帰りでした。今回はテント泊で燕岳から槍ヶ岳まで表銀座コースを三日かけて縦走し、槍沢から横尾を経由して上高地に抜け、電車で穂高駅まで戻り車で家に帰るという壮大な計画です。

さて、初日は前日の夕方に自宅を出て、夜9時頃に穂高駅傍にある市営の無料駐車場に着き、10時には寝てしまおうと考えていたのですが、お約束通りその日に限って夜の9時過ぎからどうしても外せない用事ができてしまい、家を出たのは結局深夜1時過ぎでした。これで初日は一睡もせずに登ることが確定です(泣)。

穂高駅に着いたのは朝の4時過ぎでしたが、駐車場を探すのに手間取り、見つかったと思ったら今度は急にお腹が痛くなってきたのでトイレに駆け込んでいる間に、あろうことか4時43分発のバスを取り逃がしてしまいました。時刻表を見ると次のバスは何と3時間後です(大泣)。

仕方がないので大急ぎで車で燕岳登山口のある中房温泉に向かったのですが時既に遅し。三連休の初日とだけあって既に駐車スペースはどこにもありませんでした。流石に3日間も路肩に車をとめるのは気が引けるため、結局また穂高駅に戻って7時53分発のバスに乗りました。

バスは順調に運行し、中房温泉へは8時45分に到着。一年ぶりに見る風景はどことなく懐かしさを感じさせてくれます。ただ前回と違うのは登山口に群がる人の数。とにかくどこを見てもヒト、ヒト、ヒトです。前回来たときには誰もいなかったのが嘘みたいです。大型ザックを担いでいる人も結構いましたので、テント場が埋まってしまわないかと心配になってきます。

前回の登山口
    ↓
2011092801.jpg

今回の登山口
   ↓
2011092802.jpg

第一ベンチ、第二ベンチと懐かしい場所を通り過ぎ、生まれて初めてのキジ打ち(野○そ)をした思い出深い場所に到着。残念ながら我が相棒は見当たりませんでした。ひょっとしたら誰かが持ち帰ったのかも知れませんね。

・・・と、ここまでは良かったのですが、登るにつれて段々と身体がきつく感じられるようになってきました。それもその筈、今回の山行では食糧が非常食込で5日分、水が3リットル、その他にもテントやらシュラフやら必要なものから全く不要なものまで色々と入っているので、その総重量は約25kgにもなりました。昨年だったら余裕で背負っていた筈ですが、約1年ぶりのテント泊、しかも前の日から一睡もしていない状態でこの重さは身に堪えます。お蔭で合戦小屋に着く頃には既にヘロヘロになってしまいました。

2011092803.jpg

合戦小屋も酷い混雑ぶりだったので、取り敢えず合戦沢ノ頭まで登ってそこで一休みしようと小屋の前を通り過ぎたところ、足元に何やら不吉な看板が・・・。

「燕山荘のテント場は一杯になりました♪」

なにいぃぃぃぃぃぃ!何のためにここまでテント担いで登って来たと思ってんねん!((怒゚Д゚)ノノ ヤンノカゴルァ!!

正直この時点で完全にやる気をなくしてしまいましたが、このまま下山して後から登ってくる人に、

「あっ、あの人荷物が重すぎて登れなかったんだぁ。もっと自分の力量考えて登れば良いのにねぇ。ぷっ。」

と思われるのも癪に障るので、動揺は億尾にも見せず合戦沢ノ頭に向かいます。合戦沢ノ頭からは槍ヶ岳は雲で見えませんでしたが、燕岳や燕山荘が見えてなかなか良い眺めでした。

2011092804.jpg

合戦沢ノ頭から燕山荘へは30分位の距離ですが、体力は既に限界に達し、1時間以上かかって燕山荘に到着。帳場で受け付けを済ませ、ようやく重荷から解放されました。

2011092805.jpg2011092806.jpg

この日の燕山荘は予想通り芋を洗うような混雑ぶりで、館内は人でごった返し、布団は二人に一枚でした。

取り敢えず自炊場に行ってフリーズドライのカレーで腹ごしらえを済ませ、辺りを散策。到着した時は少し雪がちらついていたのですが、食事が終わるころには天気も回復し、安曇野や燕岳、表銀座コースもよく見えました。

2011092807.jpg2011092808.jpg

夕日に映える北アルプスのアーベントグリューエンを眺めながら頂くコーヒーは、ほんと格別です。

2011092810.jpg
2011092809.jpg2011092811.jpg


次回に続く。

タグ:燕岳
posted by Kiyonyan at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228105408
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。