2005年03月06日

語学学校について

今日は。今回はニュージーランドでの語学学校選びに
ついて書きたいと思います。

ニュージーランドには実に多くの語学学校があるのは
周知の通りですが、実際語学学校リストを見ていると、
果たしてどこが良いのかさっぱり見当がつきません。

金銭的にも時間的にも余裕があるのでしたら、現地に
ついてからワーキングホリデーで来ている日本人から
情報を集め、試しに2週間ほど入学してみて、気に入る
ところが現れるまで続けるのがベストだと思います。

しかし私の場合、そのような余裕は全くないので、何か
基準となるものを設け、それを基に学校を選ぶことに
しました。

その基準とは何かというと、それはズバリ「価格」です。
勿論安かろう悪かろうでは元も子もないので、それなり
には内容も良さそうな学校を選ばなければならない事は
言うまでもありません。

そんな中で、最終的に私が選んだのは、オークランドに
ある、「Language Studies International」(LSI)という
学校でした。

この学校は通常フルタイムのコースが345ドルするの
ですが、それとは別に、「International School Year」
というコースがありまして、こちらのコースを選ぶと
9ヶ月(36週)で8580ドルになります。
1週あたりに換算すると約240ドルです。
これは他の学校のハーフタイムの授業料に匹敵します。

期間等に制約がありますが、長い期間通う方にはかなり
お得な制度になっています。

内容的にはフルタイムのコースと全く同じだそうです。

評判も現在のところは上々な様で、それほど悪い噂は
聞いておりません。

また、私の場合は某留学センターを通して申し込んだの
ですが、このセンターには早期割引制度がありまして、
5ヶ月前に申し込んだので5%割引で8150ドルに
なりました。週当たりに直すと約226ドルです。

オークランドかクライストチャーチかで悩むところかと
思いますが、私の場合、迷わずオークランドに決まり
ました。やはり東京という大都会に慣れている私には
クライストチャーチは小さすぎ、2・3ヶ月も滞在したら
心底退屈してしまうだろうと思ったからです。

ちなみに、私の妻も語学学校に通うつもりなのですが、
こちらは「Auckland University of Technology(AUT)」
にしました。オークランド工科大学のことです。

この大学には託児所が二つあり、娘を預けられるという
のがその理由でした。学費が異様に高いのが難点ですが
(フルタイムで何と380ドル)、図書館やフィットネス
などその他の施設も充実しているのでここに決めました。

次回のテーマはまだ決めてません。それではまた後日!

ご参考:

1.Language Studies International(LSI)

http://www.lsi.edu/

2.Auckland University of Technology

http://www.aut.ac.nz/
posted by Kiyonyan at 22:42| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュージーランド−準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たまたま見つけたのでのぞいてみました。家族でNZ留学なんていいですね。NZはいいところですよ。ただし、オークランドはアジア人ばかりですので、覚悟を。またのぞきにきます。
Posted by ヤムさん at 2005年03月07日 15:00
こんにちは。Timtomのオーストラリア☆ワーホリガイドの管理人のTimtomです。ワーホリを考えている人を応援するブログです。ワーホリ繋がりということでトラバさせていただきました。不適切であれば削除してください。またちょくちょく遊びにきます。(*_ _)よろしくです。
Posted by timtom at 2005年03月13日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2285211

この記事へのトラックバック

小学校で凧揚げ教室
Excerpt: 今回は小学校で凧揚げ教室の講師をしてきました。英語で全部説明なので大変でしたが、いい体験になりました
Weblog: Timtomのオーストラリア☆ワーホリガイド
Tracked: 2005-03-13 13:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。