2012年08月25日

香港旅行(1日目:自宅〜香港到着まで)

今日は。実に7ヶ月振りの投稿になります。

最近は仕事の方が忙しすぎて山も旅行もご無沙汰でしたが、漸く夏休みが取れたので、家族で香港に行ってきました。子供が生まれてからというもの、毎年夏はビーチリゾートで何もしないで過ごすのが慣例となっていましたが、たまには趣向を変えてみることにしました。

また、これまでは自分でホテルや航空券を予約して行くことが多かったのですが、今回はそれすらも面倒だったので、て○みくらぶの格安ツアーに参加することにしました。これなら行きも帰りもガイドさんが全部面倒を見てくれて、しかも二日目には無料の市内見学バスツアーまで付いてきます(宣伝目的ですが)。

さて、先ず初日は成田空港まで車で行き、空港の駐車場に車を停めました。成田空港の駐車場は最近値下げしたらしく、6日間停めても料金はたったの1万500円でした。これなら民間の駐車場と比べても大差ない値段です。これまで我が家は民間の駐車場を利用していましたが、今後はこちらを利用することになるでしょう。

飛行機は16時55分発のキャセイパシフィック航空CX521便。初めて利用する航空会社なので多少の不安はありましたが、何しろ格安なので文句は言えません。以前乗ったパキスタン航空ではトイレが故障していて流れず、しかも鍵も故障していて扉を閉められず、おまけに機内は焼け焦げたジェット燃料の匂いが充満していてずっと頭痛と吐き気に悩まされましたが、幾らなんでもそれに比べればましでしょう(更に同便で北京に到着直後、同社のカラチ発カトマンズ行268便が墜落したというニュースを北京のホテルで見て冷や汗をかいたものです)。

<キャセイパシフィック航空機>
2012082501.jpg

我が家を乗せたCX521便は、お約束通り30分ほど遅れて成田を出発。帰りは1時間半ほど遅れたので、たった30分の遅れで済んだのは実にラッキーでした。

香港国際空港には21時過ぎ(現地時間)に到着。香港の空の玄関と言えば昔は啓徳空港で、ビルすれすれの高さを通過する「世界一着陸が難しい空港」として有名でしたが、現在はこちらの空港に挿げ替えられています。ちょっと残念ではありますが、より安全になったのであれば致し方の無いところかも知れません。

香港国際空港で現地のツアーガイドさんに会い、滞在先であるラマダホテル(華美達酒店)に着いたのは23時過ぎ。昼の12時に自宅を出てから約11時間の長旅でした。

タグ:香港
posted by Kiyonyan at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288317540
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。