2012年09月02日

香港旅行(2日目後半:九龍島)

今日は。香港旅行の二日目後半です。

香港島の主要観光スポットを僅か3時間半で怒涛の如く見学した後は、息つく間もなくフェリーで九龍島に渡りました。このフェリーはスターフェリーと言って、香港島と九龍島を繋ぐ、香港人にとって欠かすことのできない交通手段です。香港島からは地下鉄でも九龍島に行くことはできますが、運賃が段違いに安いんです。フェリーだと香港島の中環(セントラル)から九龍島の尖沙咀(Tsim Sha Tsui)まで僅か2.5ドル(約25円)ですが、地下鉄だと9ドル(約90円)もします。オクトパスという日本のスイカのようなカードを使うと8.6ドルになりますが、それでも依然として3倍以上しますから、毎日通勤に使うとなると馬鹿になりません。香港では日本と違って交通費は自己負担の会社が多いそうですから、少しでも安い方が良いに決まってます。

<フェリー乗り場>
2012090201.jpg

さて、九龍島に到着した我々は、先ず中華レストランで飲茶の昼食を済ませました。格安ツアーに無料でついてくる飲茶だけあって、「これが本当に本場の飲茶なのか?」と首を傾げたくなる味でしたが、無料なので文句は言えません。

本来の予定では、昼食の後は有名なスイーツ屋さんでマンゴープリンを頂く予定でしたが、時間が押され気味だったのでテイクアウトしたものを車内で頂くことになりました。このマンゴープリンは色々な雑誌やブログでおいしいと評判だったので楽しみにしていたのですが、残念ながら自分の口には合いませんでした。マンゴーの果実が大きすぎてプリンらしくないし、味付けもマンゴーの味が前面に出すぎていて少し臭みを感じました。また、量も多すぎて食後の口直しとしては食べるのに気合が必要でした。

マンゴープリンを食べた後は九龍島の観光スポットに連れて行って貰えるのかと思いきや、スケジュールの都合で全てキャンセルとなったようで、そのままお土産屋に連行と相成りました。この手のツアーで訪問するお土産屋には大抵宝石店とシルクの店が含まれていますが、今回も御多分に洩れず、この二店が登場しました。格安ツアーの利益率は大変低いので、なるべく高額な商品を購入させて売上の10%程度をバックマージンで貰うことにより、ツアー会社は利益を上げようとしますが、そのためにうってつけなのが高額でありながら軽くて嵩張らない宝石とシルクという訳です。尚、今回のツアーでは宝石店とシルク店に加え、「ラテックス枕」という新顔も登場しました。この枕は最近流行の低反発枕とは反対に高反発で、しかも害虫などを一切寄せ付けないため健康に良いようですが、香港で売っているのと同等の商品をネットでも殆ど同じ値段で買えるので全く買う気にはなりませんでした。

それではまた。
posted by Kiyonyan at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。