2005年04月23日

シンガポール2日目

今日はシンガポールの2日目です。
朝6時半に起きた我々は、ホテルから歩いて世界三大がっかりスポットの一つ、マーライオンを見に行きました。
前回もがっかりしたのですが、今回もやっぱりがっかりして汗だくになりながら帰り、ホテルのプールで一泳ぎ。
マリーナ・マンダリンのプールは周りを高層ビルに囲まれていて、何だか不思議な空間でした。

さて、水泳で腹を空かした我々は、シティー・ホール駅からMRTに乗り、ノビナ駅へ。
Revenue方面のエスカレーターを上がり表に出て、正面の大通りを渡って右手の坂道を上って行くと・・・、ありました。今回のお目当て、『威南記鶏飯餐室』です。
流石に名店だけあって、物凄い盛況振りです。何とか席を確保し、チキンライスをスチームで注文しました。
チキンもさることながら、鶏のダシで炊いたと思われるライスも、ほのかに鶏の風味が活きていて絶品でした。
二人で注文したにも関わらず、スープが何故か一つしか出てきませんでしたが、二人前なのでしょうか。
それはそれとして、こちらも大変美味しいスープでした。日本に出店していないのが不思議な位です。
量は少し少なめなのですが、この味で3ドル50セント(約220円)は安い!
中国語しか通じないのが難点ですが、日本人も是非行くべきです。

さて、食いしん坊の我々は、一旦ホテルに戻り小休止した後、『順發』のチャー・クウェイ・ティェオを求め、再びMRTに乗り込みラベンダー駅へ。
しかし、いくら探してもお店は見つかりませんでした。残念ながら移転若しくは閉店したようです。
仕方がないのでそのままビーチ・ロード沿いにあるゴールデンマイル・フードコートへ。
ここも土曜の夜だけあって、地元民で物凄い混雑振りです。一階のお店でチャー・クウェイ・ティェオを頼んだところ、具も沢山入っていて美味しかったのですが、とにかく辛い!汗をボタボタ垂らしながら完食しました。
クレイポットは大繁盛店だけあって、何と45分待ちと言われ、泣く泣く諦めました。

ということで、シンガポール2日目は、食に始まり、食に終わるのでした。

それでは!

<< 威南記鶏飯餐室 >>
DSCF0074-2.JPG

<< ゴールデンマイル・フードコート >>
DSCF0085-2.JPG
posted by Kiyonyan at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。私は昔チャンギ空港からダウンタウンの途中であるカトンに住んでいました。スプラッシュマウンテンという巨大ウォータースライダーがあるところの近くです。当時はまだチャンギ空港がなく、頭上を飛行機が最終アプローチをとり手に届きそうな高度で通過していったものです。またオーチャードロード裏においしい韓国料理があったような。今後の息災を祈ります。
Posted by 淳 at 2005年04月25日 22:39
シンガポールも良さそうですね。
しかし結構堪能してて楽しそうだなぁ〜
Posted by だい at 2005年05月03日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3120916

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。