2013年09月22日

北岳(敗退)

今日は!今回は南アルプス北岳の敗退記をお届け致します。

山に登らない人には案外知られていませんが、北岳は富士山に次ぐ本邦第二の高峰で、その標高は3,193メートルです。
メインの登山口である広河原から山頂までの標高差は1,530メートルと、かなりの急騰になります。

とは言え、その位の標高差は既に何度か経験済みであることと、数週間前に高尾山に登ったばかりであったことから、またまた無謀にも一年振りの本格登山で標高差1,530メートルを日帰りしようという暴挙に打って出ました。昨年の常念岳で大変な目に遭ったことなど全く忘却の彼方。喉元過ぎれば何とかです。


さて、登山口のある広河原へはマイカーでは入れないため、芦安という村まで車で行き、そこからタクシーに乗り換えます。タクシーと言っても乗り合いなので、一人あたり片道1,100円とリーズナブルで、しかも駐車場まで迎えに来てくれます。広河原へは公共のバスでも行けますが、運賃もタクシーと変わらず、しかも駐車場からバス停まで歩かなければならないので断然タクシーがお勧めです。ちなみに駐車場は無料です。

芦安から広河原へは一時間位で到着します。広河原にはインフォメーションセンターがあり、とても綺麗なトイレが付いています。


<芦安駐車場(第六)>
20130922_01.jpg

<広河原インフォメーションセンター>
20130922_02.jpg

広河原から橋を渡るとすぐに広河原山荘という山小屋に着きます。ここには100張り可能なテン場があり、目の前を流れる野呂川で川遊びも楽しめるので、家族連れで来ると良いかも知れません。

<広河原山荘>
20130922_03.jpg20130922_04.jpg


広河原山荘の脇から登山道に入り、暫くすると鬼の様な急騰が始まります。荷物は10キロほどしかなかった筈ですが、約一年振りの「本格登山」、と言うより約一年振りの「運動」で、あっと言う間にギブアップ寸前まで追い込まれました。


今回自分が登りに使ったルートは白根御池小屋ルートといって、何の眺望も無い樹林帯の中を延々と急騰が続くので、あまり登りに使われるルートではありません。普通は眺望も良く歩行距離も短い大樺沢ルートを選びます。でも今回は登り始めてから初めてルートマップを見た位なので、そんなことは全く知りませんでした。加えてこのルートはかなり水場が豊富であるにも関わらず、何も知らない自分は水を3リットルとポカリを500ミリリットルも持って行ってしまい、それだけでも不要な苦労をすることになってしまいました。やはり下調べは大事ですね。


それでも何とか3時間程で白根御池小屋に到着。この時点では疲れてはいたもののそれほど深刻な状態ではなかったため、大休止を入れてから登山を再開しました。


<白根御池小屋>
20130922_05.jpg

<御池>
20130922_06.jpg

白根御池小屋からは「草すべり」と呼ばれる高山植物が咲き乱れるルートを登りますが、登り始めて30分位たったところで突然右の太腿が「ズキッ」としたかと思った瞬間、物凄い激痛に見舞われました。仰天して右脚を見てみると、太腿が完全に痙攣を起こしていました。余りにも突然の出来事だったため一瞬何が起きたのか理解できず、驚愕と困惑から思わず、


何じゃこりゃああ!


と叫んでしまいました。別にジーパン刑事の真似をしようと思ったわけではないのですが、それしか言葉が出てきませんでした。やはり松田優作は偉大だったんですね。


さて、肉離れのおかげでそれ以上進むことは不可能になってしまいましたので退却を決断。ストックに縋り付きながら御池小屋まで戻りました。最後まで下れるかと思い小屋から更に10分位進んでみたのですが、とうとう左脚も動かなくなってしまったので、暫く休んでから御池小屋に戻りました。

<草すべり>
20130922_07.jpg

御池小屋は公営の山小屋らしく、とても綺麗で設備もホテル並みです。流石に税金を湯水のように使って建てた山小屋は違います。

翌日は脚もかなり回復したので頂上を目指しても良かったのですが、一晩中両脚が5分おきにつって一睡もできなかったため下山することにしました。


それにしても今回は日頃の鍛錬が如何に大切かということを思い知らされる山行となりました。次回はもっと身体を鍛えてから登ろうと思います。

<目的地>
北岳
<ルート>
白根御池小屋経由小太郎尾根ルート
<標高差>
約1,530メートル
<歩行距離>
約12km
<日程>
2013/8/17(土)-2013/8/18(日)
<タイムチャート>
<2013/8/17(土)>
9:00 広河原インフォメーションセンター
9:20 広河原山荘
9:45 白根御池分岐点
12:20 白根御池小屋

<2013/8/18(日)>
7:00 白根御池小屋
8:30 広河原山荘

posted by Kiyonyan at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。